趣味を副業に。カメラが趣味の人は、写真の副業で稼ぐ事ができるのか?写真で稼ぐ方法は?

最近は写真を撮影するにもスマホで撮影する事が増えました。

家電量販店では、いわゆる、コンパクトデジカメの売上は芳しくないようです。

 

でも、世の中には、一眼レフカメラを趣味としている人も多数います。

僕も、趣味で、一眼レフカメラを持っています。

自分の子供ぐらいしか撮影していませんが・・・

でも、本当は、ちょっと素敵な写真とかを撮影して楽しみたいってのが本音です。

 

さて、そんな一眼レフカメラを使って副業ができるらしいですよ。

楽待コラムはこちらでチェック

「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!

写真で稼ぐ方法は?

写真を撮影して稼ぐ

ってちょっとハードルが高い感じがしますよね。

だって、カメラマンって事ですよね。

 

ちゃんと修行をして、プロとして1人前にならなければ稼ぐ事は出来ない感じがします。

雑誌やウェブ用の写真を撮影したりして稼ぐ

と考えると、出版社や、ウェブを運営している会社に自分の作品を売り込んで、仕事を獲得しなきゃいけない感じがします。

でも、今、他にも写真で稼ぐ方法はあるんです。

 

ストックフォトで稼ぐ

ストックフォトサービスとは、撮影した写真を販売できるサービスのことです。

要するに「写真素材を販売する」事ができるんです。

 

有名なストックフォトサービスは

PIXTA(ピクスタ)

fotolia(フォトリア)

photolibrary(フォトライブラリー)

など、色々なサービスがあります。

必要なのはカメラとパソコンだけです。

selpy

スナップマート

この2つについては、スマホだけで完結します。

なんとも簡単な。

 

仕組みとしては、自分で、写真を投稿しておいて、その写真が売れたら、手数料を引いて売上が分配されると言う至ってシンプルな仕組みです。

実際、ストックフォトって稼げるの?

ストックフォトでは大量の写真が販売されています。

と言う事は、当然ですが、自分の販売している写真枚数が多ければ多いほど売れやすくなるはずです。(数的優位に立つ)

1枚2枚を販売してもダメでしょう。

 

なので、なるべく大量に販売をするのはマストだと想います。

ただし、これだけでは売れるわけではないようです。

 

100枚販売しているけど、1年に数枚しか売れない

100枚販売しているけど、月の収入は数千円程度

 

こんな事は、普通みたいです。

 

「良い写真=売れる写真ではない」

って事ですね。

でも稼いでいる人は、これだけで、月に20万とか稼いでいる人もいるようです。

 

ここにもノウハウがあるみたいですね。

 

ストックフォトで稼げる人、稼げない人

これだけ、デジカメが普及して、誰もが写真を撮影できる環境を作る事ができます。

なので

「誰でも撮れる写真」では稼げません。

どんな写真が販売されているかを研究してみればわかると思うのですが、子供、赤ちゃん、ペット、風景なんてのは大量にあります。

なぜなら、これは「誰でも撮れる写真」だからです。

 

要するに、販売されていないような写真を販売する必要があるんです。

 

例えば

季節限定

その季節に、その場所に行かないと撮影できないような写真。

時期+場所を狙って、競合のフォトグラファーが出ないようにします。

 

売れやすい写真

世の中で、素材としてよく使われている写真を研究してみるのもアリだと思います。

 

例えば、スーツを来て、オフィスで働いている人、会議の風景。

なんてのはよく使われていると思います。

 

あとは、制服や特徴のある写真なんかも良いんじゃないでしょうか?

例えば、お医者さんのような白のコートを着用している写真とか。

 

他にも、どんな写真が、世の中で使われているかを研究するのが良いかと思います。

 

趣味で撮影する写真と売るための写真は違うって事ですね。

 

それを意識して、どんな写真を撮影するかを考えると良いかもしれませんね。

出張フォトグラファーと言う選択肢

ストックフォトも、なんか、売れないならなぁ・・・って思いますよね。

 

それでは

写真を撮影して欲しい人の所に行って写真を撮影してあげる

ってのはどうでしょう?

 

Our Photo

上記のサイトは、カメラマンと、写真を撮影して欲しい人をマッチングするサービスです。

 

例えば、子供の七五三や、なにかの記念の写真。

自分で撮影するよりも、いい写真を撮影して欲しい。

 

こう思うのは当然です。

そこで、上記でも紹介しているOur Photo

こう言ったサービスを利用するのも良いと思います。

 

他にも

ココナラ

こちらを見て下さい。

「写真撮影します!」と言った告知は結構あります。

 

同様に

くらしのマーケット

ここでも、結構お仕事募集をしています。

 

こう言ったサービスを利用して、徐々に、写真のスキルを上げて、色々な写真を撮影してあげるってのもアリだと思います。

 

要するに考え方やアプローチによっては、趣味の写真で副業をするってのは、色々な方法がありそうな気がしますね。

他にも色々と方法はあると思いますので、探してみたら面白いかもしれません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.