年収1000万と700万の人では、休日の過ごし方が違う。趣味や睡眠時間にも差が

楽待でコラムを書かせてもらっています。
こちらもチェックしてみて下さい。

 

年収1000万!

 

いい響きですね。

 

サラリーマンの給料でそれぐらい欲しいです。

 

ただ、会社で上司や役員などを見ていると、それはそれで苦労している様子ですし、年収1000万円もらうのには、それなりのリスクも伴うんじゃないかと思います。

 

 

また、年収1000万円あったら、きっと、日々の生活も、きっと普通のサラリーマンに比べたらちょっと違うんだろうなぁ・・・
と思います。

 

 






 

そこで、年収1000万について調査をしてみました。
やっぱり、色々と違いがあるみたいです。

 

そこで、今回は・・・

 

年収1000万と700万の人では、休日の過ごし方が違う。
趣味や睡眠時間にも差が

 

これについて書いてみようと思います。

 

 


バカでも年収1000万円(アマゾン)
バカでも年収1000万円(楽天)
バカでも年収1000万円(ヤフーショッピング)

 

 

「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!

楽待コラムはこちらでチェック

 

 

年収1000万円はサラリーマンの目標
サラリーマンなら誰もが一つの目標として憧れる

 

「年収1000万円」

 

なんでしょうね?これ。
ステイタスなんでしょうか?

 

 

ちなみに、年収1000万円を超える日本人の割合ってご存知ですか?

 

 

なんと、わずか4パーセント!

 

総務省の発表によれば、東京都在住の40代サラリーマンの平均年収は約717万円。
これでも、結構もらっているなーって思います。

 

この金額は、全国平均より高水準。

 

ただ、多くの人が800万円未満で滞留しているって事がわかりますよね。

 

 

要するに、1000万円は、たった4パーセントの人しか手にできない結構な高きハードルなわけです。

 

 

 





 

年収700万円と1000万円の人の違い
きっと、この年収の差で、生活も違うはずだ・・・
と思い、調べてみたら、面白いアンケート結果が出ていました。

 

 

年収1000万円の壁を超える人は交友関係も広い
年収1000万円を超える人の約50パーセントが
「仕事に関わりのない友人が10人以上いる」
と答えているのに対し

 

 

年収700万円の人は、約35パーセントにとどまっています。

 

 

さすが、年収1000万円。

 

オフの時間にも、色々な事を吸収し、それを仕事へとフィードバックしているのでしょう。
確かに、幅広いジャンルの人々とつながることで仕事のヒントを得たり、アイデアがひらめく機会も増えるはずです。

 

 

また、自分の年収よりも年収の高い人とコミュニケーションを取れているか否かと言うのも重要なようです。

 

成功するための近道は、成功者と付き合うこと

 

この発想なんでしょう。

 

確かに、うまく行っている人から話を聞くのは非常に勉強になります。

 

 

ただ、これ、やり方によっては、ただの
「社内政治が上手な人」
になってしまう場合もあると思います。

 

 

会社によっては、上司に気に入られて、出世をするなんてのも、いまだ当たり前の世の中です。

 

考え方によっては、ただの「世渡り上手」な人な感じもします。

 

 

ただ、いつも、同じメンバーで愚痴をこぼしながら酒を飲むのはストレス発散にはいいかもしれませんが、それ以上、何も生み出しはしません。

 

すると、やはり、自分より年収の高い人達と接し、考え方やスキルを吸収するってのは1つ、良い手段だと思います。

 

 

年収1000万円を超える人は自己投資をする
休日の過ごし方も年収1000万円の人は違います。

 

 

年収1000万円の人の休日は
「知人と会う」が約20パーセント。
ちなみに、年収700万円の人は10パーセント以下になります。

 

 

逆に、一人で遊ぶ。
これに関しては
年収1000万円の人は10パーセント程度に対して、年収700万円の人は20パーセント以上いるようです。

 

 

さらには、資格取得などの勉強をするって人は
年収1000万円10パーセント、700万円の人は約1パーセントとなっています。

 

 

ストイックです。

 

年収1000万円を超える人は、休日をも無駄にはしていないんですね。

 

 

ちなみに

「休みの日ぐらい、家でゴロゴロさせてよ!」

 

 

と言うのは、年収1000万円の人は約8パーセントに対して、700万円の人は20パーセント!

 

 

見えない努力が年収1000万円につながっているのでしょう。

 

 

睡眠時間にも差が
当然、これだけ色々な事をしていたら、年収1000万円の人は睡眠時間も短くなるはずです。

 

これも、調査結果が出ていました。

 

平均睡眠時間
年収1000万円 5.35時間
年収700万円 6.07時間

 

 

やはり努力なくして、年収1000万円には届きません。
その分の努力があるからこその年収1000万円。

 

年収1000万円のために努力をするか?

 

「そこまで努力しなくても・・・」

 

と言う考え方もあると思います。

 

考え方は人それぞれ。でも・・・

 

年収1000万円の人の努力はスゴイ。

 

これだけは理解しましょう。

 


年収1000万円に届く人、届かない人、超える人(アマゾン)
年収1000万円に届く人、届かない人、超える人(楽天)
年収1000万円に届く人、届かない人、超える(ヤフーショッピング)

 






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.