インカムゲインとは?キャピタルゲインとは?キャッシュフローとは?






 

 

不動産投資を開始するにあたって、色々と調べている中で
よくわからない言葉がでてきました。

 

 

不動産投資に絶対必要な用語3つ

 

の話をしたいと思います。

 

 



 

 

僕だけかもしれませんが、下記の3つの言葉が大事だなーって思いました。

 

 

・キャッシュフロー

 

 

不動産投資のキャッシュフローとは、実際のお金の出入りの事です。

 

会社の経営で使っているキャッシュフローと同じ意味合いで考えて大丈夫なのですが、計算がちょっと変わります。

 

 

 

<不動産投資のキャッシュフロー>

 

キャッシュフロー = 総収入額-運営経費-年間ローン返済額-税金

 

わかります?

 

 

実例がないとわからないと思いますので、下記に例を。
——————
家賃収入400万円
運営経費100万円
ローン返済額200万円
税金40万円
——————
だった場合

 

家賃収入(400万円)-運営経費(100万円)-ローン返済額(200万円)-税金=キャッシュフロー(60万円)

 

 

となります。

 

 

 

・インカムゲイン

 

聞きなれない言葉が出てきましたね・・・

 

インカムゲインとは、運用益の事を言います。
不動産投資の場合は家賃収入がこれに当たります。

 

 

銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金、株式では企業から受け取る配当金なども
インカムゲインと呼ぶみたいです。

 

 

 

・キャピタルゲイン

 

キャピタルゲインとは、譲渡益の事です。

 

要するに、不動産を売却した際に利益が出た場合、これをキャピタルゲインと言います。

 

株式でも同じです。
株価が上がって売買益が出た場合もキャピタルゲインです。

 

 

逆に、損失が出た場合、キャピタルロスと言います。

 

 

 

 



 

 

と言う事で、お分かりいただけました?

 

 

僕が不動産投資を始める際に
何のことだろう?
と思った言葉です。

 

 

でも
不動産投資には、この3つの言葉が非常に重要です。

 

 

この3つの言葉を意識しながら不動産投資を行いましょう。