休職中初期その2。連ドラも飽きたのでゲームをやって時間を潰してみる。

休職に入った初期の話です。

あくまで僕の話なので、参考までに。

 




録画した連ドラを見るのも飽きてしまったので、今度はゲームをやる事にしました。

その時の、生活リズムはこんな感じでした。

 

起床

朝は普通に起きていました。

 

犬の散歩

唯一の運動の犬の散歩。

 

朝食

妻が作ってくれたのを食べるだけです。

 

子供を保育園に連れて行く

暇なんでプラプラと保育園に子供を連れて行く係をやってました。

 

家でテレビを見ながらゴロゴロ。

もう、この時点でやる事がなくなっています。

朝9時過ぎぐらいから、昼まではテレビを見ながらゴロゴロ。

そのまま寝ちゃう日も相変わらずありました。

 

昼食

面倒なんで家にあるものを適当に食べていました。

あまり、動いていないので、お腹も、あまり空いていませんでしたし。

 




「龍が如く」をひたすらプレイ

連ドラに飽きたのでゲームをやっていました。

僕の場合、ひたすら「龍が如く」をやっていました。

こんなに、ゲームをしてばっかりで過ごしていられる時もないので

だいたい、午後は夕方までゲームをしていました。

 

犬の散歩

夕方になると、「犬が散歩に連れて行け!」と言う顔をします。

なので、プラプラ犬の散歩です。

 

保育園に子供を迎えに行く

だんだん「イクメン」になってきました。

こんなに育児を積極的にやる事もなかったので、これもいい経験だったと思います。

 

 

晩御飯の準備をし、子供と晩御飯

主夫です。

晩御飯を作って、子供に食べさせて、妻の帰りを待っていました。

 

妻が帰宅

用意してたご飯を出して、食べてもらってました。

 

子供をお風呂に入れ、子供を寝かせるついでに、そのまま寝てしまう。

相変わらず、子供が寝るタイミングで、一緒に寝てました。

要するにやっている事は、

犬の散歩

子守料理

ゲーム

寝る

以上でした。