自営業者の老後はどうなるのか?

自営業者の課題

「老後」

このキーワードは気になりますよね。

 

僕もサラリーマンを早期退職し、現在無職(そのまま自営業者+大家さんで生きていこうと思っている)なので、この話題は気になります。

 

そう言えば年金っていくらもらえるの?

厚生年金の方が有利って聞いたけど?

うーん。

どうなんでしょう?

「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!

老後について知っておこう

そもそも、老後の資金っていくら必要なんだろう?

単純に、家賃がない(持ち家・ローンなし)の場合でも、年間300万ぐらいは欲しいよなぁ・・・

これぐらいないと、遊ぶ事が出来ないと思います。

できれば、400万・・・いや500万・・・

 

贅沢になってきました(苦笑)

 

今の年金制度に不安も感じます。

まあ、もらえないものぐらいに考えておいた方がよいでしょう。

不動産投資でアパートを所有しているとは言え、それだけで、老後が盤石か?

と言われると、そんなものわかりません。

 

もちろん、この先も仕事はします。

なので収入が途絶える事はありません。

 

自営業者になるので、引退の時期も自由です。

きっと、ゆっくりと仕事をしつつ、不動産収入を得つつ・・・と考えると、引退しないで、細々と仕事を続ければ、まあ、そこそこの暮らしができるか?

と考えつつも、不安は不安です。

具体的にどんな不安があるのか?を知ろう

さて、そんな感じでふと本を読んでみました。

 

マンガ 自営業の老後 

Amazon 楽天市場 Yahooショッピング

マンガで知ろうってのが、やる気あるんだかないんだか・・・

って感じですが、こちらの本、上田惣子さんと言う方が書いているんですが、この方はフリーランスの方で、あまりお金の事とか考えず生きてきて、その人が、色々な人にお金の事をインタビューをしていくって流れの本です。

 

失礼な書き方ですが

「お金に疎い人」

が書いている本なので、目線が低く、面白おかしく書かれていてとても良かったですね。

 

フリーランスの人の著書ですが、サラリーマン(特に自分がお金に疎いと思っている人)は面白く読めると思います。

 

と、こんな感じで、時間もあるので、本を読みつつ暮らしています。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.