サラリーマンの副業。うまくやれれば収入倍増も夢じゃない?

クレジットカードを作ってお小遣い稼ぎ!
クレジットカードを作るだけでポイント貰えちゃいます






 

 

現在、僕の会社では副業は就業規則上はNGです。
もちろん特例はあります。

 

ただし、基本的にNGと言うのが表向きです。

 

 

こんなブログを書いているので、わかると思いますが、僕は資産運用をしています。
株、FX、そして不動産。

 

こられは、副業にはあたりません。
「資産運用」
ですね。

 

何回も僕は書いていますが。
ただ、社内には、こう言うのも
「副業なんじゃないか?」
と思う人がいるみたいなんで、基本的に、社内の投資仲間とは
儲かったり、物件購入が進んでもコソコソと話をしています。

 

また、僕の場合は、航行を卒業してから約12年間ぐらいかな?
は、何個か自分で会社をやっていました。

 

その時は、当然、サラリーマンになんてなった事はありませんでした。
ですが、現在サラリーマンです。

 

この状態で、副業が解禁されたら?
とってもラッキーです。

 

うつ病で休職中なんかは、よく
「早めに会社を辞めて、また独立でもしようかなー」
なんて考えていました。

 

でも、副業が可能になったら、会社を辞めて独立する必要なんてありません。
だって、サラリーマンをしながら、もう1つ仕事をしていいんですもん。

 

という事で、僕は副業が解禁したら、会社を作って、もう1つ事業をやろうと考えています。
規模は小さく、基本的に、僕だけで回るぐらいの事業です。

 

確かに、昨今、終身雇用なんてあてにならん!
とか、いつ会社からリストラになるかわからん!
みたいな事を言う人もいます。

 

ただ、僕に言わせれば、悪い事でもしない限り
リストラはそんなに簡単じゃないから、当分は平気だ。
と言うのが僕の考えです。

(当てはまるのは大きい会社のみかもしれませんが・・・)

 

会社としては、給料の高くて、あまり会社に貢献できていない人からリストラしたいんです。

 

それじゃあ、僕みたいな
・平社員で給料は安め
・うつ病で休職経験あり
・現在は育児をするために時短勤務中

要するに、給与水準は社内では低めかつ、弱者になります。

 

リストラしたところで、たいした効果は得られません。

 

それであれば、もっと社歴が長く、管理職まで行っちゃったけど
今はヒマ・・・みたいな人。
いますよね?どこの会社にも。

 

こう言う給料の高い人からリストラして、若くて元気な子を
その分、補充した方が、費用的にも効率がいいはずなんです。

 

会社の若返りですね。

 

 

なので、僕は、会社の給料はほどほどに。
仕事もほどほどに。
そして、資産運用と副業もできるようにする!
と言う感じで考えています。

 

 

まあ、まだ会社では副業は解禁されていないので、なんとも言えないのですが
同じぐらいの規模の会社が副業を解禁してきているので、ウチの会社も時間の問題だと思います。

 

楽しみ楽しみ。

 

 


「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!



 

 

僕の意見をズラズラと書いてみましたが、僕みたいに、適当に会社を利用し
会社に居残り、副業をしようと考えている人(または、やっている人)にとっては
「働き方改革バンザイ!」
ですよね。

 

 

ただ、気になる所は、会社にとって、副業を解禁するのはどんなメリットがあるんでしょう?

 

 

・副業解禁は優秀な人材の流出を防ぐ?
これは、僕の意見ではないのですが、副業を解禁した会社の言い分としては
優秀な人材には、色々なプロジェクト、また、会社を通さない形で直接仕事を依頼されるケースも増えます。

 

副業規定の制限があると当然、このような優秀な人は動きづらくなるだろうと言う事です。

 

確かに。動きづらいですね。

 

逆に、個人的に仕事を受けた方が利益が取れるだったり
他の会社から、もっと魅力的なオファーを受けたりする事だってあるでしょう。
「引き抜き」
ってヤツですね。

 

これをやられると、確かに、その人材を育てた会社としては
とても痛手になります。

 

「それであれば、副業を解禁して、優秀な人材にとってより魅力的な会社にしよう!」
と言うのが会社の考えみたいですね。

 

 

・副業容認でうまく行っている会社もある
副業を容認し優秀な人材を育てている会社は昔からあります。

 

代表はリクルートかと思います。

 

僕より年上で、バブルの時に入社したリクルートの方
(もう、みんな辞めていますが)
から色々と話を聞きました。

 

そもそも入社式の時に
「早く独立するように」
的な事を昔は言われたそうです。

 

 

嘘か本当かは謎ですが、結果、僕の知人で、その時期に入社した
リクルートの方で独立した人は沢山います。

 

 

当時、会社の仕事をしながら、自分で会社を設立し
事業を始める社員の方も結構いたらしいです。

 

 

結果、その当時、独立した元リクルート組は
もちろん、リクルート以外の仕事もしていますが
結果的にリクルートと仕事をしたりして、結果的にリクルートにとってはプラスになったのでしょう。

 

確かに、僕の知人は、リクルートを辞めていますが
リクルートから仕事を受けたり、場合によっては事業を一緒に行ったりしていました。

(もちろん、他社とも、仕事をしていましたが)

 

 

結果的に、リクルートは人材は流出したかもしれませんが

それがプラスに働いたんです。

 

 

その人達に話を聞くと、当時のリクルートは
自身の事業を持つこと
起業家精神やスキルを身につけること

を推奨していたようです。

 

 

面白いですね。

 

 

・特に優秀じゃないサラリーマンの場合はどうしたらいい?
まあ、優秀な人はいいですよw
って思いますよね。

 

僕も決してサラリーマンとして優秀じゃないと思っています。

 

副業解禁は優秀な人のための制度なのか?

 

僕は違うと思います。

 

 

ダメなサラリーマンこそ、副業解禁を利用すべきだと思います。

 

なぜ、そう思うか?

 

 

僕が基本的にダメなサラリーマンだからですwww

 

 

優秀なサラリーマンと商売人は違います。

 

サラリーマンとして、とても優秀だった人が、独立したら稼げるか?
と言ったら、それは違います。

 

・サラリーマンとして頑張った方が稼げる人
・サラリーマンとしては評価されにくく給料が上がらない人
・独立して自分でやった方が稼げる人
・なんか金の臭いを嗅ぎ付ける人

 

色々なタイプの人がいると思います。

 

僕の場合は典型的な
「サラリーマンとしてはダメな人」
ですw

 

会社の中では絶対に出世しません。

 

そして、給料も、年齢に応じてそこそこ上がって、ある程度から上がらなくなるタイプの人間です。

 

うまくサラリーマンをやって給料をニョキニョキ上げている人はスゴイと思います。

 

さあ、そんな中、特に優秀じゃないサラリーマンとして、どうやって生きて行くか?

 

会社の中での出世は諦める
上司が年下でも気にしない
定時が来たら、そそくさと帰る
仕事がない時は自分から仕事は探さず、ネットサーフィンとかして情報だけは集める

 

まずは、ここからやってみましょう。

 

 




 

 

要するに、僕は
「サラリーマンという保険」
を手に入れたと考えています。

 

保険をかけた上で、副業を考えましょう。

 

特に優秀じゃないサラリーマンが、どうしたら良いか?
については、また別途書きたいと思います。

 

それでは!