学生向けのアパートは儲かるのか?実際にやってみて思ったこと。

クレジットカードを作ってお小遣い稼ぎ!
クレジットカードを作るだけでポイント貰えちゃいます






 

 

学生向けのアパートは儲かるのか?

 

僕は、妹と弟がいます。
妹は、千葉の大学、弟は鹿児島の大学に大学のそばに部屋を借りて通っていました。

 

どちらも、引っ越しを手伝うために、数回行った事があるのですが
さすが、都心部の物件じゃないので、家賃は安いし、部屋も広い。
敷金礼金なんてありませんでした。

 

でも、そのアパート、全て同じ大学の学生で埋まっていたんです。

 

 

そこで、僕も探しました。学生向けの物件。

 

 


「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!



 

 

まず、とにかく有名大学の付近の物件を探しました。
ただ、場所によっては、競合が多く入居率がイマイチ・・・と言う地域もありました。

 

逆に入居率の良い大学のそばのアパートなんてのは、物件情報がなかなか出てきません。

 

 

うーん・・・
と探していたら、たまたま鳥取大学付近の
区分マンションが出てきたので即連絡!

 

 

そこの不動産屋さんは、30年、鳥取大学の学生の物件の斡旋を行っており
かなりの入居率との事。

 

価格も安かったので、キャッシュで3部屋まとめて購入しました。

 

 

・購入して思ったこと。
まず、購入する際は、どこの不動産屋から購入するか?
管理はどこの不動産屋が行うのか?
が重要になると思います。

 

学生向けの入居募集を地元でしっかりやっている不動産屋が管理をし
その不動産屋から出てきた物件を購入するのが一番安全です。

 

と言うのも、過去の傾向もわかりますし、やはり実績がたかいからですね。
なかなか探すの大変ですが、こう言った不動産屋さんとは仲良くお付き合いをするのが良いかと思います。

 

 

・安定した需要がある
大学が移転するなどない限り、毎年一定の新入生がそのエリアに集まります。

 

また、基本的に入居すれば卒業まで住む学生さんが多いのも良いところです。
そして、卒業すると、また新入生が入ってくると言う、空室期間の短さも魅力です。

 

 

・家賃は安いが維持費も安い
大学生の家賃ですので、基本的に安いです。

 

ただし、維持費も安いと言うのはメリットです。
なぜなら、基本的に大学生は学校に行くためにアパートを借ります。

 

家賃が安くて大学へのアクセスがよいというのが最重要ポイントです。
建物の設備などの要望は、それほどありません。
ですので経費が比較的安くすむのも特徴です。

 

 

・購入資金も安い
基本的に購入資金も安めの物件が多いです。
地方大学とかになれば、当然ですが、その地域の相場がありますので
まあ、ここは普通のことですね。

 

 

ただ、忘れちゃいけないのが、家賃も安いと言う事です。

 

物件購入が安くできれば、利回りは高く出せますが、家賃が安い分
物件購入にそこそこの費用がかかってしまった場合
案外、利回りが低いな・・・
なんて事もありえます。

 

 

それでも、ちゃんと需要のある地域の学生向け物件であれば
賃料収入は安定しますので、そこはメリットだと思います。

 

 

実際、僕の持っている物件なんかは、ハッキリ言って放置です。

 

 

特に何もする事もありませんし、退去の連絡とか、そう言うのがなく楽ちんです。

 

 

・デメリットはないの?
僕の場合、学生向けの区分マンションだったので、1つ1つが安かったです。
また、地方物件と言うのもあり、融資を使うのが難しいと言うのがありました。

 

なので、基本的に購入はキャッシュになる場合が高いと思います。

 

まあ、でもこれも物件次第なんでしょうか>?

 

 




 

 

そんな感じで、僕は学生向け物件は非常に気に入っています。
今後も細々と購入していきたいと思っているぐらいです。

 

安くても細かくても、その積み重ねが大事なはずです。