うつ病にはキツイ月曜日。うつ病じゃなくてもキツイ月曜日。ブルーマンデー症候群の症状と対策。

クレジットカードを作ってお小遣い稼ぎ!
クレジットカードを作るだけでポイント貰えちゃいます






 

 

サザエさん症候群ならぬブルーマンデー症候群と言うのがありました。

 

これは知りませんでした。

 

月曜日は、みんな普通にダルい物だと思っていました。
そして、これは統計でも出ているようです。

 

 

月曜の午前中は仕事のミスが多かったり、集中できなかったり・・・

 

誰でも休日明けの月曜日は職場に行くのが億劫になる。
これは、統計でも色々とデータが出ています。

 

 

・会社を休みたくなる曜日は圧倒的に月曜日が多い
・仕事にミスがは月曜の午前中に発生しやすい
・病院にも、月曜日は、やる気や集中力がない、体調が悪いなどの症状で来院する人が多いようです。

 

 

これは誰でもあるものだと思っていました。
基本的には、多少なりとも誰にでもあります。
ただし、これがひどくなると、月曜の朝、熟睡できずに目が覚める
動機や頭痛で仕事に行けないなどの症状に変わってきます。

 

これこそが
「ブルーマンデー症候群」
と言われているものらしいです。

 

 


「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!



 

 

このブルーマンデー症候群。
理由はさまざまらしいですが、下記のように月曜日は思ってしまうようです。
・サラリーマンの場合、休日明けに強いストレスを感じる
・失業者や引きこもりがちの人は、周りが通勤、通学している中、取り残されている感を強く感じる

なんか、わかる気がします。

 

 

ブルーマンデー症候群をチェックしてみよう
下記のような症状。
あてはまりませんか?

 

・週末はゴロゴロと過ごす
・日曜日の夕食はあまり楽しく食べられない。
・日曜日の夜に、不安感や憂鬱な感じがして、なかなか寝付けない

 

どうでしょう?

 

2つ以上あてはまる場合はブルーマンデー症候群の可能性アリです。

 

 

ブルーマンデー症候群をどう乗り切る?対策は?
週末に「寝だめ」をしてしまいがちですよね。
気持ちはわかります。

 

ただ、週末だからと言って、睡眠のリズムが乱れるような事はなるべく避けましょう。

 

 

日曜日の夜に眠れなくなる可能性が高くなる事は避けた方がいいです。

 

月曜日に備え、日曜日の夜は早くに寝れるように
適度な運動をしてストレスを発散させるのであれば日曜日の方が良いかな?
と思います。

 

もちろん、土曜日でも大丈夫だと思いますが
土曜日に運動し、日曜日に疲れでグッタリし、ダラダラ昼寝とかしてしまい
夜に眠れなくなってしまうのであれば、日曜日に運動や外出をし
ストレスを発散させ、夜ぐっすり眠って月曜日。
と言う流れの方がよい気がします。

 

 

・月曜日の会社は気楽に考える
月曜日は1週間の始まりです。
シャキ!っと切り替えて仕事!
と言う雰囲気が会社では漂いがちでよね。

 

実際に、月曜の朝一番で会議や朝礼があったりする会社もあります。

 

ブルーマンデー症候群にとって、これは結構キツイです。

 

なるべく月曜日は、肩の力を抜いて
気楽に考えて会社に行ければ良いと思います。

 

そうすれば、火曜日、水曜日とストレスがかかってきても
「今週ももうちょっと・・・」
と、言う流れに気持ちも持っていけます。

 

 

ただでさえ憂鬱なブルーマンデー。
エンジン全開で行かなきゃマズイと思っちゃいけないんです。

 

 




 

 

そんな感じで憂鬱な月曜日を、いかに憂鬱じゃなく過ごすか?
なるべく、重たい仕事は火曜日以降にして、気楽に会社に来て
「まあ、まだ月曜日だし」
と考えながら過ごすのが僕はよいかと思います。

 

ちなみに、僕もそんな感じで、過ごしています。

 

 






4 Trackbacks / Pingbacks

  1. essayforme
  2. Cialis 5 mg
  3. Cialis 5 mg
  4. Cialis 20mg

Comments are closed.