空室率の低い県はどこ?

クレジットカードを作ってお小遣い稼ぎ!
クレジットカードを作るだけでポイント貰えちゃいます






 

 

賃貸物件を管理していく上で、一番のリスクと言えば空室です。
家賃相場もそうですが、空室率も地域によって異なると思います。

 

なるべくリスク回避をするために、空室率の低い地域の物件に投資をしておきたいものです。
そこで・・・

 

「空室率の低い県はどこ?」

 

東京だと思いますか?
その答えは下記へ。

 

 


「うつ病大家ツイッター」フォローお願いします!
「うつ病大家フェイスブック」いいね!お願いします!



 

 

さて、2015年のデータが出てきたので、それについて書きたいと思います。

 

 

・空室率が低い県第3位は!
佐賀県!
ええっ?

 

なんかノーマークな県が出てきました。
佐賀県が3位。

 

ちなみに、2015年の空室率は15%でした。

 

 

・空室率が低い県第2位は!
東京都!

 

あれ?1位じゃないんですね。

 

案外家賃が高くて住みにくいのが東京都なのかもしれません。
すると、アクセスの良い、神奈川、千葉、埼玉あたりがいいのでしょうか?

 

 

・空室率が低い県第1位は!
沖縄県!

 

マジですか?

 

沖縄は賃貸住宅の供給数が少ないらしいです。
要するに物件が不足しているんですね、

 

それにも関わらず人口は増えているので空室率が低くなっているんじゃないでしょうか?

 

 

※ちなみにですが、空室率のデータは統計の出し方などによって変わるらしいので、他で発表されている物と、上記は異なる場合があります。

 

 

それなら空室率が高い県の物件に投資すればいいんじゃないのか?

 

それなら、単純に、沖縄の物件なら安全じゃん!
と思いがちです。
ただ、その沖縄の中でも、空室率が高い地域が存在します。

 

 

なので、もっと、地域を絞って見てみた方が良さそうです。

 

ちなみにですが、沖縄県だと
那覇市の空室率は高く14.8%です。
それに比べ、中頭郡は8.3%、豊見城市は5.8%と低いです。

 

 

 

東京都の場合は、最も空室率が高いのが千代田区!なんと36%!
完全に需要と供給のバランスがおかしいです。

 

 

そして、目黒区が28%、中央区が27%と空室率は高くなっています。

 

 

目黒区なんかは、住居としては人気エリアだと思うのですが。
賃料の高さ、また供給過多が原因なんでしょうか?

 

 

ちなみに、東京都で一番空室率が低いのが江東区で7.4%。

 

 

こんなに違うんだ・・・
と考えると、安易に、都内、沖縄と言うだけで、選ぶのは危険な感じがします。

 

 




 

 

そんな感じで、空室率について調べてみました。
要するに需要と供給のバランスの問題なのですが、結構、細かく見ていった方が良さそうでずね。

 

きっと、同じ目黒区の中でも、空室率の低い地域は存在するはずです。

 

その地域、その場所にその物件の需要がどの程度見込めるか?

 

ここまで考えた上で、投資を考えたいところです。